同じ金利を払うにしたってカード会社に払うより自分の方がいいじゃないですか。カード会社に1万2000円以上毎月取られてるわけですから、女の人ですよ、中には200万円の人もいると思うんですよね。だからそこから考えたらカード会社に払うよりも親から借りてでも、やっぱり親に毎月返していくって方がトータルでいいんじゃないかなって思うんですよね。でもどうしてもそれまで話せないし、大変な状況だし頼れる人もいないとかね、そういう人もいると思うんで、その人の場合は自力で返していかないと仕方ないんですけれど、カードの手数料15%ってのが高いんだ、ここの手数料はかけた現在15%の手数料だったらちょっとは下がりがちではありますね。限度額と手数料確認ですね。今の自分の限度額によるんですよ、100万円以下だったら不思議に思うかもしれないんですけど、たくさん借りる枠がある人ほど手数料が安いんですよ。これからの会社の立場に立ってもらったらわかると思うんですけど、お金を貸す方の立場に立ってもらった金100万円の人に限度額100万円を3人の人に貸すのと、300万円一括でドンって貸すリスクはどっちが少ないかってことあるよね。貸し倒れって言って返してくれなくなるリスクとか、色々あるんですけど、今からするとたくさん借りてくれる人の方が嬉しいわけ。銀行とか消費者金融からしたらね。だからたくさん借りてくれる人ほど手数料ってのは基本的には安くなる。特にこの辺の限度額がある人って、ある程度の期間返せる実績がないといきなりこれだけのあのパーセントにならないと思うんで、それでも高いんですけどね。でもほとんどの人がうまくいって10%ぐらいじゃないですかね。でも15パーセントの人は10%ぐらいまではなる確率は十分あるんでね、やっぱりそこは頑張りたい。2社から借りてる人も、借りてるんだったらまとめるって考えもある。150万円から70万円で借りてるんだったら、まとめてもいいんですけど、一緒にまとめるとそうしたら金利が下がりやすいんですよね。200万円借りてる人が15%から10%になったと、これ実例で実際あるんですよ。僕の友達でねあの全く同じような状況だったんですけど、まとめて200万にしたと。そうなったら15%から10%になったんですねこの話、本当にもうちょっと聞いたんですけどそうしただけね。10万円得するんですよ、この金利5%って大きいんですよ投資で5%の利回りだと思ったら結構大変ですからね。これだけで月々1000円得したんだと。得っていうか減るんだね。支払手数料にすると、給料にしたら1万円ぐらい給料上がったなと変わらないんだよと、最初簡単に下げてくれないかもしれないんですけど、何も見積もりを取ってねやっていくだけで、これだけ給料1万円上がると考えれば、頑張りたい。あと銀行系のカードローンもそうですね、10%ぐらいにはなる可能性があるかな。借り換えローンていうのが、もうどこもだいたい設定してあって取り合いなんでね。三井住友ゴールドローンとかまあ色々ありますけど、あのこの辺の中から選んでもらったらいいんじゃないかな。どこも多分一緒で、自分が銀行口座持ってるとかね、あそこだったら私、借りやすいとか色々あるんで、まあ試していってもらえたらいいかなってとこですね。